さくらももこさんと私

0

    先日出来上がった自分の名刺には、さくらももこさんの書下ろしイラストが入っています。

     

    中学の授業中に、ちびまるこちゃん1巻を机の下で読んでいた私に起こった悲劇(喜劇)を思い出し、

    あの頃の自分に伝えたいなぁと、しみじみ思います。

    あなたは将来、ひょんなことから、さくらももこさんのイラストが入っている名刺を持って

    仕事をすることになるんだよ。

     

    直接お会いすることはかなわなかったけれど、

    こんな形で何か作品を世の中に送り出すコラボができることがすごくすごく、うれしくて、

    さくらももこさんが作り出した作品たちが、私の人生の中にいてくれたことの大きさに、

    訃報を聞いて、改めて気が付いたのでした。

     

     

     

    思い返せば、唯一小学生時代から姉と買っていた、りぼん。

    ちびまるこちゃんが単行本になって、わくわくしながら開いた日を鮮明に思い出します。

     

    あまりにも楽しみで待ちきれず、授業中に机の下で読んでいたら、

    めくったページの右上の一コマ目が

    爆発的面白さで、

    シーンとしている授業中に一人「ブハッ!!!!」と吹き出し、

    授業をものすごく変な空気にした忘れられない思い出。

     

    「もものかんづめ」はじめ、エッセイも大好き。

     

    「コジコジ」も大好き。

     

    まるちゃんという響きが好きで、自分の子供にも、その名前をつけました。

     

    そんな私が、この度、

    「アミ、小さな宇宙人」を出版された編集者でもある石井社長の「ヒカルランド」で

    なぜかあこがれの編集者ということで、お仕事をさせてもらうことになり、

     

    さくらももこさん書下ろしのイラスト付きの名刺に

    自分の名前が入っている(名刺だから当たり前ですが)という

    「自分史上最高の奇跡のコラボ2」(←1の話はまたいつか)

    で喜んだのは、訃報を耳にするわずか1週間前のことです。

     

    私には、

    本当に大切なメッセージやみんなと確認しあいたい叡智を

    楽しく、物語で、みんなに届けたいって思っている何か確信的なところがありまして。

     

    そして気が付いたのは、

    ああ、そっか、さくらももこさんの精神かもしれないな。

    日常のゆるいふりして、ふっとふところの奥底に入り込んで笑顔にしちゃう

    最強じゃないか。

     

    そう思っているんだな。

    と。

     

     

    ありがとう、さくらももこさん。

     

     

    人生でいろんな大変な時期がありました。

    特に、小さなころ。高校生までの私が、なんだか救われながら生かされてきた道の中で、

    さくらももこさんの作品がくれた瞬間が、実はどれだけ大きな大きな力だったかと、

    今、本当に感じています。

     

    心から、感謝いたします。

     

    ありがとう!さくらももこさん!

     

    ご冥福をお祈りいたします。

     

    ヒカルランド石井健資社長さんが書かれていますお悔みの文章がとても素敵です。

    ぜひ、お読みください。

     


    身体とここで叡智を生きる〜ワークショップ開催します

    0

       

      今年に入って、野口整体をベースとしてエネルギーワークを行う

      凄腕先生に整体を習い始めました。

      これがゆかりむすびの変容にものすごく効果を発揮しています。

       

      今、エネルギー体と肉体に起こっている変化には

      驚くものがあります。

       

      ユニティの時代に入って、集合意識がどんどん変容している今、

      肉体も変化が起こりやすくなっていると、感じています。

      気づきが早いといいますか、

      手放して、次に進むのがすっとやりやすい、といいますか。

      そして!そこには、ある避けては通れない「大事な大事なポイント」があります。

       

      叡智を生きるのは、

      この次元では、肉体と魂意識とのコラボレーションがカギです。

       

      肉体を置いてきぼりにしては、いかれないんですね。

      今ここを生きているのは、この肉体を通してですから。

       

      臆病で変化を望まない身体が、古いパターンを手放して

      自分であることを喜び、受け入れ、自分自身がエネルギーであるということを体感する。

       

      言い換えれば、環境に振り回されて外側に正しさの基準を置いていた受動的な生き方から

      自分が世界を生み出す創造の起点となって、

      出来事を所有するクリエイターとしての生き方へのシフトとも言えます。

       

      ユニティを生きる、変容のアプローチは様々あります。

      が、身体と一緒にやると( ゚Д゚)!!

      ああ、早く知りたかったという内容。

      これは、今、みなさんとどんどん共有していこう!

       

      ということで、トントンと話しは進みまして、

      この度ワークショップを定期的に開催していくことになりました。

       

      題して「アップデートの会」。

      何を何にアップデートするのでしょうか。。。

       

      わたし、ゆかりむすびが独自の視点で解説します。

       

      そして、私の師匠・凄腕Bodyリーディングセラピストさんが、

      身体に落とし込んで体感していく実践をリードしてくださいます。(←こっちメイン)

      実は教わってなかった、氣で人と通じ合う方法を基本からゆっくりものにしていきます。

       

      自分とのつながり方が変われば、

      他者とのつながり方も変わります。

      喜びでエネルギー循環を生む、ワンネスのコミュニケーションを深めていきます。

       

      コーチング、リーディング、カウンセリングなどの手法を実践されている方にも

      おすすめです。それぞれのお仕事の質が、変化することと思います。

       

      アットホームに進めていきますが、中身は濃厚です。

      気になる方は、どなたでもウェルカムです。

       

       

       

      〜身体とここで叡智を生きる〜

      『肉体』×『ユニティ意識』コラボレーションを深める 

       

      「アップデートの会」vol,1  

       

      第一回目のテーマは「初期設定」

       

      ・分離からユニティの意識へ…地球に起こっていること

      ・投影システムを反転させるコミュニケーションについて 〜など

       

      ・整体セッションの現場から、身体の最新変容情報

      ・喜びで生きるあり方へ移行するうえでの、超重要ポイントを扱います。

      ・愉氣の基本とエネルギー交流の稽古

      ・自分に氣を通す基本呼吸法

                      〜など

       

      喜びで生きるOSをアップデートするうえで、

      押さえておきたい大事な大事なポイントも扱っていきます。

      初期設定編。

       

      ********

       

      ⊛2018年7月16日(月・祝)

      ⊛13時開場 

       13時半スタート〜16時45分まで

      ⊛参加費:5000円(当日お支払いください)

       

      ⊛お申し込み方法

       1、「アップデートの会申し込み」というタイトルで

         ★・お名前 ・メールアドレス・当日ご連絡が可能な電話番号

         をご明記の上、

         下記アドレスまでメールでお申し込みくださいませ。

       

       (アドレス)yukarimusubi2★gmail.com   

             ★を@に変えてお申し込みください。

       

       2、Facebook からのお申込みもOKです。

       

      お申込み後、詳細をお知らせいたします。

      ***********

       

       

       

       

      私たちは真のところで何を求めていて、何を生み出しているのでしょう。

      エネルギー体である私たちは、常に波動を発信しています。

      意識的になることで、ありのままのあなたを喜びと共に分かち合う

      ユニティ時代の在り方を選択することができます。

      それは魂意識と肉体とのコラボレーションによって行われます。

      そして、すでにユニティ意識の新OSはアップデート可能となっています。

      意識と肉体との信頼関係を深め、身体の叡智を呼び覚ましていくワークショップ、

      アップデートの会」は、定期的に開催していきます。

                              

       

       

      講師 平野貴裕さん

      body reading セラピスト

      エネルギーワーカー

       

      野口整体をベースとした独自の整体セッションを提供、

      体の叡智を熟知する凄腕とまろやかな人柄で人気。

      必要な場合は次元外存在や宇宙存在との

      共同作業でエネルギーワークも行い

      深い変容を促す効果的なサポートを行う。

      身体の叡智、呼吸、氣のポイント、最新変容情報を伝授します。

       

       

       

       

      ゆかりむすび

      構成作家

       

      2006年より叡智と意識の変容について研究と実践を重ねる。

      ACIMNLP・コアトランスフォーメーション・エネルギーワーク

      レムリアの叡智ノウイング等、直観に従い学ぶ。

      鎌倉FM「中谷由美子のアカシックデラックス828」に番組パートナーとして出演中。

      独自の視点で圧縮情報を解凍してお届けします。


      脊髄行氣と尺八の音

      0

        昨日は、1月から習い始めている、月一の整体講座の日。

         

        ブログに書き記しておきませう。

         

        *****

         

        ラジオでも少し話題にしましたが、

        家系の影響。。。

         

        別に悪霊がとか、そんな話ではなくて。

        家系の中に無意識的に脈々と受け継がれてきた、言語パターンや信念や、総称してエネルギーのことを指しています。

         

        自分が自分だと思っていて、疑わないもの。

        その中に実は、親から受け継いでいるものがたくさんあって、

        それに気が付ければ、手放すことも自由に選べるようになるという話です。

         

        私の場合、この整体訓練の中で、

        自分の母方の女性のご先祖様のエネルギにふれました。

        その時に、大事なイメージとともに、腑に落ちたことがありました。

         

        「ああ、みんな宇宙の子、そう、だれもが宇宙の子」

         

        それはとてもかわいく、バランスのとれた、何の訴えも必要性もなくすべてが完全に完結している

        きれいなエネルギーの姿として、受け取れました。

         

        「宇宙の子」のイメージで私にバトンをつなげてくれたご先祖様をもういちどみてみると

        それは感動的でした。

        自然と涙があふれていました。

         

        ***

         

        そんな体験があったっていうのは、前置きで。

        (早く本題に入れ)

         

        整体講座で習いました脊髄行氣を一昨日自宅で行っていたのです。

         

        脊髄行氣というのは、野口整体の野口晴哉先生の著書から抜粋しまして。下記。

         

        <「愉気法 2」 から、一部抜粋>

        背骨で息をする
        だるい時、疲れた時、身体に異常感がある時、心が不安定な時、気がまとまらぬ時、静かに背骨で息をする。腰まで吸い込んで、吐く方はただ吐く、特別に意識しない。この背骨で息することを、五回繰り返せば心機一転、身体整然とすることが、直ちに分かるであろう。
        ・・・・ (中略) ・・・・
        ともかく、人間はこういうわけの分からぬことを、一日のうちに何秒間か行う必要がある。頭で分かろうとしてつとめ、分かったことだけ行うということだけでは、いけないものである。
        ・・・・ (中略) ・・・・
        疲れたまま眠るより、乱れたまま心を抑えるより、まず背骨で息をしよう。その後でどうなるか、そういうことを考えないでやることが脊髄行気法の方法である。

         

        ってなものでして。

        背骨に沿って呼吸して、吐く息は丹田を中心に骨盤内やふとももなどに入れていくと、私は教わりました。

        それがとてもよかった。

        その呼吸法をしていると、ぴゅーんと仙骨が伸びて、すごく気持ちがいいのです。

        呼吸が深ーくはいって、下半身が充実して、上半身が軽くなって、そうして、すっと、胸がひらくのです。

         

        一昨日起こったことは、その時に。

        右側に母のエネルギーがあるのを感じました(母は存命中。私の知覚ポジションとしての母)

        右側の斜め前に斜めに私に向き合っている感じで、どうにも距離感に違和感がありました。

        ん?これは、ちと調整が必要かしら。という思いがわいてきました。

        ちなみに、父はどこにいるんだろうかと思って、感じてみたら、

        左側にやはりちょいと斜め前くらいにおりました。

         

        そこで、ここからは自分で勝手にイメージワークをやったのですが、

        父と母をまず、自分の真横一直線上に並べてみました。

        ん?なんか、違うな〜

         

        そうか、私は父と母の前にいる子孫でいえば、最前線なのだ。

        と思いましたので、

        わたしを三角の先端として、斜め後ろに左に父、右に母としてみましたら、すごく気持ちがよかったのです。

        そうか、その父の後ろに、祖父母、母の後ろに祖父母ってご先祖様がいるんだな。

        と、私が頂点になって大きなご先祖三角形をイメージしてみました。

         

        なんとまあ、壮大なことでしょうか。

        そうして、みなが宇宙の子なのだと感じたら、なんだか感動。

        その時、ふわっとアバターのような大きな存在が私の後ろにきて大きく包み込んでくれたような気がしました。

        その時に、ああ、ずっとこうしてすべてのエネルギーは私のそばにいてくれていたんだ。

        わたしが躰をちじめそっぽを向いて、気が付かないゲームをしていただけなんだ。。。

         

        自然とまた涙が溢れました。

         

        「あっ!今なら尺八がなる!なるはず!」

         

        かねてから取り組みつつも、どうしても自然に吹くことができずにいた尺八さん。

        すっと手にとって、吹いてみたら、

         

        めちゃめちゃなった〜〜〜〜〜!!!

        よっしゃ!

         

        一人尺八を頭上に掲げ、ガッツボーズをした、私の平日の午後でした。

         

         


        | 1/5PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM