氣の湧き出る石

0

    「私のところに、貴重〜〜な ”石” がやってきた! の巻」

     

    「ハリーポッター賢者の石」が金曜ロードショーで放送されましたね。

     

    我が家では、せっかくなので(?)

    DVDをレンタルして

    木曜日に楽しく観ました。

     

    その翌日。

    まさかの展開で、私の手元に「賢者の石」ならぬ、

    「氣が湧き続ける 治癒の石」がやってきました〜〜。

     

    うぉ〜!

     

    これには別のお話が関係しています。

    先週末、岡山に住む16歳の甥っ子が、

    サッカー中に鎖骨をぼっきり骨折したと連絡がきました。

    救急病院では、手術でプレートをはめ込む必要があるので

    整形外科への紹介状をもらったとのこと。

     

    いや、まって!メスを入れないで済むに越したことはない!

    と、氣孔家の三好先生に手術する前に診てもらおうと

    早速予約をとったのです。

    三好先生は、私が取材をして本をライティングさせていただいた氣孔家の先生です。

     

    本来なら、すぐにでも施術してもらうのがいいですが、

    最速で予約がとれたのは、骨折から5日後、25日の金曜日でした。

    甥っ子は、骨折しながらも学校に通いつつ、

    三好先生の受診まで頑張って、

    昨日、新横浜の治療院にやってきました。

     

    せっかくだからランチでも〜と思っていたら、

    いろいろがいろいろ展開して、

    急きょ私も施術に同席することになり、

    行ってきました。

    鎖骨は太い骨で、しかもぼっきり折れているうえに5日間経っています。

    肋骨の骨折をくっつけるようにはいかないとのお話。

    (先生は、たいていの骨折は数秒でくっつけてしまいます)

     

    先生は「ぐぐぐぐっ、う〜ん」とかなり頑張ってくださっていました。

    一発完治とまではいかなかったけど、なにかやってくれてました。

     

    ついでに(?)慢性鼻炎の鼻の軟骨調整と

    (左右の鼻骨がちゃんと丸くあいていないと鼻炎になる。

    甥っ子の鼻の軟骨もどちらかが半分ふさがっていたそうで、ぴぴっと数秒で形状を整えてくれました)

     

    さらについでに、1か月前にこれまたサッカー中に接触して捻挫したまま痛みが治らない手の指も

    みてもらいました。

    そしたら、ずれたままになっているそうで、

    一旦関節を抜いて調整をしてくれたら、すーっと痛みが消えて元通りになりました。

     

    (ここまでが、前振りね。やっと石の話へ)

     

    施術後、

    先生が拾ってきた石に今から氣を入れて、特別に私にくださる。とのこと。

    きゃ〜!

     

    実は先生は河原から、良く氣が入る石(先生のお眼に叶う石ってのがあるらしい)を

    みつけてきて、経文を書いた上からぐぐぐっと氣を入れてくれるのです。

    そうするとその石からは先生の氣がずっと出続けるので、

    痛みがある場所に当てておくと治癒が促進されるというのです。

     

    ただし、そういった最適の石はめったにみつけられないから

    たま〜に運よくみつかった時だけの特別品。

    しかも、売り物にはしていらっしゃらないものです。

     

    でね。私ってラッキー!

    ちょうど最近うってつけの石を河原で見つけたそうで、

     

    昨日目の前で石に氣を入れてくださったの。

     

    それがね。

     

    最初に見せてくれた石は濃いグレーくらいだったんだけどね、

    先生が石を両手で包んで、「ん、んんんんん〜〜〜〜ん!!」と

    なにやら氣を込めて(1分くらいかな〜)

    ぱっと両手を開けたら、

     

    甥っ子も姉も私も一斉に「うわぁ!」と叫ぶほどの

    黒への変ぼうぶり。

    もう真っ黒。

     

    いや〜〜〜。

     

    なんだか、マジック見てるみたいだよ。

    で、この石はどんどん重くなっていくのだとか。。。

     

    というわけで、

    「治癒の氣が湧き出る石」ゲットです。

    さわるとビリビリしたわ。

     

     

    賢者の石っぽくね?

    ハリーポッターファンの私としては、

    なんかアイテムを一個ゲットしたようで妙に嬉しい出来事なのでした。

     

    ダンブルドア

    「賢者の石を探し求めていながら、

     使おうと思わん者だけが手に出来るよう呪文をかけたんじゃ。

     我ながらいい案じゃと思わんか?」

     

    治癒の石も、私の前をスルーして、

    甥っ子にレンタル中。

    これで鎖骨の治癒が早まるといいな〜。

     

    甥っ子は念の為、本日整形外科を受診したら、

    半分はくっついていたそうで、

    これなら自然に治るから

    手術の適応外です。と診断されました。

    治癒までは、石も力を貸してくれそうです。

     

    三好先生の本はこちらです。

    受診はご自身の判断で。

     

    商品の詳細


    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/01/22 2:14 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM